コンフィデンスマンJP THE CONFIDENCEMAN JP

NEWS

メディア情報

<2月6日(水)発売>
「週刊ザテレビジョン」現場レポート

※掲載日は予定のため予告なく変更する場合があります。
 ご了承ください。

メディア情報

<2月1日(金)発売>
「CINEMA SQUARE」 現場レポート
「Cinema☆Cinema」 現場レポート
「J MOVIE MAGAZINE」 現場レポート

※掲載日は予定のため予告なく変更する場合があります。
 ご了承ください。

©ダー子の贋作がついに商品化!?

映画『コンフィデンスマン JP』と「フェルメール展」のコラボグッズの発売が決定!!
第3話(美術商編)で登場したダー子が描いたフェルメールの絵画<真珠の耳飾りの少女>の画をモチーフにした偽物の絵がグッズとなり、発売されることが決定!

グッズは
・ポストカード
・クリアファイル
・マグネット
・ミントタブレット の計4種類を予定。

フェルメール展会場では、先行して本日より一部商品の発売を開始。

さらに、2月16日(土)から大阪市立美術館で開催される「フェルメール展」やフジテレビ関連ショップでも発売することが決定しました!

フェルメール展に関して
【東京展】開催中~2月3日(日)上野の森美術館
【大阪展】2月16日(土)~5月12日(日)大阪市立美術館
※「真珠の耳飾りの少女」は展示されておりません。
※フェルメール展会場内ショップにお入りいただくには、
 展覧会の入場券をお買い求めいただく必要がございます。
※詳細は展覧会公式サイトをご覧ください。

フジテレビ関連ショップに関して
フジテレビ e!ショップで1月28日(月)より発売開始

そのほか、フジテレビショップで近日発売予定

映画を彩る豪華な3名のゲストキャストと最新の予告映像が解禁!



香港マフィアの女帝“ラン・リウ”役には、様々なドラマや映画で主演を務め、1月10日よりスタートしたドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」では主演を務める竹内結子。世界最高のダイヤを所有し、冷酷非情な性格から“氷姫”の異名を持つミステリアスな女性を演じます。その香港マフィアの女帝が所有するダイヤを狙う天才恋愛詐欺師“ジェシー役”を演じるのは、様々な映画、ドラマに出演し続け、近年では舞台「キンキーブーツ」でドラァグクイーンというインパクトのあるキャラクターを演じ第24回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞した三浦春馬。本作では“天才恋愛詐欺師”と呼ばれており、持ち前の恋の駆け引きの上手さで、ダー子や香港の女帝に揺さぶりをかけていきます。そしてドラマ第1話にて、ダー子達に20億を騙しとられ復讐に燃える公益財団「あかぼし」の会長“赤星栄介”を演じるのは映画『孤狼の血』など話題作への出演が続く江口洋介。伝説のダイヤを巡る心理戦・壮大なスケールの騙し合いに、主役級の豪華ゲストキャスト陣がどのように絡んでくるのか、ご期待ください!

竹内結子【ラン・リウ 役】コメント
香港マフィア「射手座集団」を束ねるボスの女性“ラン・リウ”を演じました。気性が荒かったり穏やかだったり、振れ幅の大きい役で演じがいがありましたし、何より広東語を喋るという意味では、とても手に汗握る役作りでした!作品はドラマ版から観ていたので、この世界に私も参加できる喜びと同時に、オファーして頂いたからには期待に応えないと、という緊張もありました。夢中で演じているうちに撮影が終わってしまったんですけど(笑)。ドラマ版から続いて騙されていくその展開の面白さと、演じている私自身も結末がどうなるか分からないという快感の渦の中に、一緒に飲み込まれていく楽しさが映画『コンフィデンスマンJP』一番の魅力だと思います。ぜひ私と一緒に劇場で騙されてください!

三浦春馬【ジェシー 役】コメント
今回僕自身初めてとなる、詐欺師役を演じさせていただきました。二面性があるキャラクターだったので、とてもやりがいのある役どころでした。ロマンス編ということで、見え隠れするダー子との恋の展開に僕はグッと持っていかれましたし、それが甘酸っぱいものになるのか、はたまた大人な恋模様が醸し出されるものになるのかとても楽しみです。かなりエッジの効いた規格外の大どんでん返しが最後に待っていますので、是非そのどんでん返しを楽しみに、公開を待っていただければと思います。

江口洋介【赤星栄介 役】コメント
ドラマの第一話では騙し合いの末敗北し、映画ではダー子達に復讐しようと手段を選ばない赤星という男を演じました。ドラマでは『ゴッドファーザー』に出てくる男たちを彷彿とさせるような仕草を演技に盛り込みましたが、今回も『アンタッチャブル』を連想させるシーンがあったりして、映画ファンも楽しめる内容になっているのではないかと思います。香港では、汗だくになりながら撮った見応えのあるシーンがたくさんあるので、映像から伝わる熱気と、アジアを股にかけたスケールアップした騙し合いを楽しんで頂きたいですね。
騙すか騙されるか、勝つのは誰か。最後の最後まで引っ張って、「やられた!!」とお客さんが思うようなものになっていますので、ぜひ劇場で観て頂きたいと思います。

OFFICIAL

  • twittertwitter
  • instagraminstagram